どんなにラブラブな恋人同士でも、時にケンカをしてしまうことは誰しもありますよね? 思わずケンカをして気まずい雰囲気になってしまったけど、やっぱり仲直りしたい、そんなとき…「恋人とケンカの仲直りをしたいときにとる行動ランキング」の1位は《メール、電話で謝る》でした。僅差で《直接会って謝る》が続き、まずは素直に謝るという人が多いという結果に。しかし、 男性は《直接会って謝る》、 女性は《メール、電話で謝る》が1位となり男女で謝る方法に違いがあることもわかりました。

 総合ランキング・女性のランキングで1位になったのは《メール、電話で謝る》。感情的にならずにきちんと素直な気持ちを伝えるためには、メールや電話の方が適していると思う女性が多いのかも。一方、男性は《直接会って謝る》が1位となり、直接会って謝りたいという人が多いようです。また男性のランキングでは、女性で圏外だった《プレゼントをする》《相手に優しくする》がランク・インしているところをみると、ケンカをしたときには男性の方が下手に出ることが多い傾向があるのかも? ケンカは、どちらか一方が悪いというだけでなく、ちょっとした気持ちのすれ違いでも起こってしまいます。うやむやにせず、《お互い納得するまで話し合う》ことや、《しばらく連絡をとらずに、自分の頭を冷やす》《相手の機嫌が直るのを待つ》など冷静になることも時には必要かもしれません。

 「喧嘩するほど仲がいい」という言葉もありますが、できればケンカは避けたいもの。それでもケンカをしてしまったとき、まずは自分が素直に気持ちを伝えられる方法で謝るようにすることが大切なようです。