近年注目を集め、何かと話題となる アラブ首長国連邦第2の都市 「ドバイ」。高級リゾート、砂漠、石油などゴージャスなイメージのドバイですが、中でもびっくりなのが高級リゾートをはじめとするスケールの大きな建造物の数々。「実際に見てみたい、ドバイの建造物ランキング」で1位になったのは 「7つ星」ともいわれる高級リゾートホテル《ブルジュ・アル・アラブホテル》でした。その他、建設中のものも含め、建設費や敷地面積などで驚くべき特徴をもつ建造物がランク・インしました。

 1位の《ブルジュ・アル・アラブホテル》は、 神田うのが新婚旅行で訪れたことでも話題になった高級ホテル。202室ある部屋はすべて メゾネット形式のスイートルームで、建物の高さもホテルとしては現在世界最高なのだとか。ドバイに行ったら実際に見てみたい、そしてできることなら泊まってみたいこのホテルは、ランキング1位にふさわしい建物と言えそうです。2位は現在建設中の《ドバイランド》。完成すると世界最大のテーマパークとなり、現在最大のテーマパークである ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの2倍に相当する敷地面積になるそうです。2008年に一部完成予定ですが、《ドバイランド》全体が完成するのはさらに10年先とも言われています。続く3位は《ハイドロポリス》。こちらは、世界初の海中ホテルで、ホテル内から海中の眺めを楽しむことができるとか。その他にも人工衛星からその姿がはっきり見える人工島《パーム・アイランド》や、世界地図を模した人工島《ザ・ワールド》、現在建設中ながらもすでに世界一高いビルとなっている《ブルジュ・ドバイ》など、どれもこれまでに例がないようなスケールの大きさや斬新なデザインの建造物がドバイにはたくさんあります。これからも建設を予定されている建造物も数多くあり、今後のドバイからも目が離せませんね。