我慢していてもつい出てしまうオナラ。車の中や静かな会議室にいるときに限ってオナラがしたくなってしまうことも。できるだけ人にバレないようにしようとしても、音が出てしまった経験がある人も少なくないはず。そこで今回は、めちゃくちゃ嫌なオナラの音について探ってみました。


 1位は《ビチビチビチ》でした。自分のオナラがこのような音を発した瞬間、「ヤバい!ひょっとすると…」と焦る人も多いはず。また、車の中でこの音が瞬間、ドライバーに「降りてくれ」と思われる可能性も。2位は《ビビ…ビビビビビ…》でした。1位に引き続き、オナラでは終わらないような物騒な音は、自分だけでなく周囲をも焦らせてしまうよう。3位は《ブブブビ》でした。もはや漫画の効果音かのようなこのオナラの音は、思わず笑ってしまいそうですね。4位は《ブバッ》でした。何かを吐き出したかのようなこのオナラ。「すごく我慢していたんだな…」と周囲から同情を集めるかもしれませんね。5位は《プー… プププププ…》でした。一体いつまで続くんだろうと自分自身不安になってしまいそうなロングなオナラ。ここまで長いと、もう周囲に隠れてオナラをする方向性は諦めるしかないですね。
 このように、オナラにも様々な音があり、カワイイと笑ってしまうものから、リアルに心配を招くものまで多数あります。もしもの場合に備えて、オナラがしたくなった場合はトイレに行った方がよさそうですね。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月15日~10月17日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)