秋といえば、「行楽の秋」。なかでも紅葉狩りは、秋ならではの趣を楽しめるレジャーとして人気を集めており、今年どこかに紅葉狩りに行こうと計画を立てている方も多いのでは?そこで今回は、関東・甲信越エリアで行ってみたい紅葉スポットについてみなさんにアンケートをとってみました。


 ランキング1位に選ばれたのは、《日光/栃木県日光市》。有名な紅葉スポットが多い日光は、多様なロケーションで紅葉を見られる地域として知られています。たとえば華厳ノ滝では、色づいた山々と雄大な滝のコントラストを楽しむことができ、いろは坂では、極彩色の風景をドライブがてら鑑賞することが可能です。2位には温泉街としても知られる《箱根/神奈川県箱根町》がランク・イン。みずみずしい緑にあふれている夏の箱根も魅力的ですが、赤く色づいた箱根では、さらに風情のあるひとときを堪能することができるでしょう。なお、箱根は食事処や美術館、レジャー施設など、紅葉スポット以外の観光地も充実している地域です。よって紅葉だけでなく、グルメや観光もあわせて楽しむことができます。その他、同率5位《戸隠高原/長野県長野市》など、美しく色づいた自然を鑑賞できるスポットが多数挙げられています。ちなみに戸隠は、日本神話とも深いかかわりがあるとされる場所です。観光する際には、神話の本を片手に歩いてみるのも一興といえます。
 紅葉は、各スポットに華やかな彩りを加えてくれる風物詩。紅葉の季節が終わる前に、身近な美麗スポットを訪ねてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年10月1日~10月3日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)