最近は少女漫画やゲームで流行している“壁ドン”という行為やシチュエーションに胸をキュンとさせる女性が少なくありません。しかし、あくまでそれは好意のある人にされると嬉しいということ。その他、一般的に女性がキュンとすると言われている行為であっても、何とも思っていない人にされると「やめて!」となる可能性も。そこで今回は、好きじゃない人にされたら鳥肌が立つことについて探ってみました。


 1位は《おでこをくっつけて熱をはかる》でした。好きな人にされるとドキッとされるこの行為、好きでもない人にされると鳥肌どころか相手を突き飛ばしたくなってしまいますね。体温計を手渡す方がよっぽど好意的に思ってもらえそうです。2位は《手をひっぱって「冷たいね」と股間に挟んで温める》でした。もはや鳥肌以前に、この行為を他人にするとセクハラだと訴えられる可能性もあるので要注意です。3位は《階段を上っているときにお尻を持ち上げられる》でした。これも2位同様、ハッキリ言ってセクハラ行為にあたります。女性のお尻を“よかれと思って”持ち上げる感覚に対して鳥肌が立つという女性が多いようですよ。4位は《「よしよし」といいながら頭ポンポン》でした。頭ポンポンは、昔から言われている“女性がキュンとする行為”の代表格。しかしこれは好きな人に限っての話。何とも思っていない人にされると嫌悪感を抱く女性もいるので注意が必要です。5位は《全身のにおいをかがれる》でした。家族でも、彼氏でもない人に全身のにおいをかがれると“生理的にムリ”なレベルまで嫌悪感を感じる女性が多いようです。嫌われたくなければ、この行為は控えた方がよさそうですね。
 何気ない気持ちで行った行為が、意外と女性には「げっ!やめてよ!」と思われている可能性も。セクハラと言われないためにも、軽い気持ちで女性に触るのは控えることをおすすめします!

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年9月3日~9月8日
有効回答者数:女性250名