大好きな彼や旦那様と共通の趣味があると、二人で楽しめますよね。しかし、彼の趣味が全く理解できないものであった場合、一体どう対応してよいか分からずに困る女性は少なくありません。ましてや、その趣味に大金をつぎ込んでいると分かったら…。そこで今回は、理解できない夫・彼氏の趣味について探ってみました。


 1位は《アイドルの追っかけ》でした。若い頃ならまだしも、いい歳をして10代のアイドルの追っかけをする彼氏の姿は、彼女からするとできれば見たくはないもの。CD、うちわ、ポスター、その他大量の応援グッズが部屋にあると、少しひいてしまう女性が多いようです。しかしその一方で、韓流ドラマにハマる妻を見て、世の旦那様は同じように感じているかもしれませんね。2位は《アニメのフィギュア収集》でした。男女問わず漫画やアニメが好きな人は多いです。アニメを見て楽しむ分には理解できても、フィギュア収集にまでハマってしまう熱の入れようには賛同できないようです。フィギュアを集める=飾るということ。奥様がお洒落なインテリアにこだわった部屋に、ところ狭しとアニメのフィギュアを並べられた日には「ムキー!」と腹を立てられてしまうかもしれません。3位は《車・バイクに異常にこだわる》でした。車・バイク好きな男性の中には、パーツを取り寄せて改造する人も少なくありません。ただでさえ高い買い物である車やバイクを、さらにお金をかけて改造する意味が分からない女性が多いようです。“分かる人には分かる”趣味だけに、分からない女性にとってはお金をかける価値が見いだせないのかもしれません。
 このように女性が理解できない男性の趣味やこだわりは多く存在します。しかしひょっとすると、数万円の美容液を買ったり、エステやお稽古に通う女性の“自分磨き”への投資を不思議に感じている男性も少なくないかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月18日~2014年8月20日
有効回答者数:女性250名