結婚・同棲することでひとつ屋根の下に住むことから、お互い一人の時間がなくなると言われています。それぞれの部屋を作ればその悩みは解決するのでは?と思いがちですが、実はそうでもなさそうです。これから結婚・同棲を控えている男性の参考のためにも、今回は男性が結婚・同棲するとできなくなることについて探ってみました。


 1位は《エッチなDVDを観る》でした。確かに自分の部屋を作ったところで、ひとつ屋根の下ではいつ彼女が部屋に入ってくるか分かりません。DVDに集中できませんよね。「彼女と一緒に住んでいるのだから見る必要ないじゃん」というのは女性の意見であり、彼女は彼女、DVDはDVDという男性も少なくありません。しかし残念ながら、彼女がいる中で堂々と見るわけにもいかないので、彼女の留守中を見計らってこっそり見るしかなさそうですね。2位は《好きな時間に起きる》でした。同棲することで、朝に弱い男性はしっかりものの彼女に起こしてもらえるというメリットもあります。しかし、休日まで早々に起こされてしまうと「昼過ぎまでゆっくり寝ていたいのに…」と思ってしまう男性が多いようです。同棲するということは、生活リズムも大きく変わるということ。お互い歩み寄る努力が必要ですね。3位は《趣味にお金をかける》でした。バイクや漫画、洋服などにお金をかけると一目瞭然! 「またそんなもの買ったの?」と貯金を促されてしまう可能性も。好きなものに、誰にも文句を言われずにお金を使っていたころが懐かしく感じてしまいそうですね。
 交際と同棲が大きく異なる点は、一緒に生活をするということ。今までのように自分がしたいことをしたい時に行う生活リズムとは大きく変わります。できなくなることは多いですが、その分楽しいこともたくさんあります。同棲を控えている人は、今のうちに一人の時間を満喫しておくとよいかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月18日~2014年8月20日
有効回答者数:男性250名