いつも若々しくありたい人にとって、頭髪は肌質とおなじくらい気をつかうパーツですよね。注意深くケアしているパーツだからこそ、他人に対しても厳しい視線を向けてしまいがち。今回は、将来ハゲそうだなと思われやすい人の特徴について、みなさんにアンケートをとってみました。


1位に選ばれたのは《父親がハゲている》。親とは顔立ちや体質が似ることも多く、薄毛も遺伝しやすいと言われていますよね。しかし、薄毛の原因となるのは何も遺伝だけではありません。偏った生活習慣や暴飲暴食、雑な洗髪、過度なダイエットなど、薄毛の原因になりやすい要素は他にも存在します。「父親がハゲているからきっとこの人もハゲるな」と決めてしまうのは、少し早計かもしれません。また、6位には《長年金髪にしてる》というように、頻繁な染髪が頭皮を傷めていそうだという意見も。髪を過度に染め続けると髪そのものが傷みがちになる点も、不健康な印象を与えてしまう要因といえそうです。その他、9位には《タバコをたくさん吸っている》がランク・イン。タバコや酒といった嗜好品は適度にたしなむ程度にしないと、健康だけでなく薄毛の心配もされてしまうようです。
 豊かな髪は、印象を若々しく健康的に見せてくれます。健やかな頭皮を守るため、今から生活習慣をチェックしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年8月7日~2014年8月11日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)