男性が多い地味系(オタク系)サークルで、数少ない貴重な女子メンバーである通称“オタサーの姫”。そんなオタサーで姫扱いされる女性は、スポーツ系サークルや飲みサークルでモテる女子とは一味違う特徴と魅力が存在するようです。そこで今回は、オタサーの姫の特徴について探ってみました。


 1位は《黒髪ぱっつんのツインテ》でした。流行の茶髪のゆるふわ巻きとは真逆、黒髪でストレート、ぱっつんヘアのツインテール女子がオタサーの姫の特徴として認識されているようです。妹女子の特徴であるツインテール、そしてスレていない印象を受ける黒髪ストレートは、オタサー男子の「守ってあげなきゃ」という騎士欲求を掻き立てるのかもしれませんね。2位は《鼻にかかるアニメ声で擬声語を発する》でした。アニメキャラクターの特徴は高く甲高い声。そんな声と意味深な擬声語を連発する女子に、アニメから飛び出してきたヒロインを重ねあわせているオタサー男子が少なくないのかもしれません。3位は《美女じゃないがサークル内では姫、いつもちやほやされている》でした。周囲と比べてとり分け美人というわけではないけれど、常にサークル内では男性に囲まれ、常にちやほやされている女子こそがオタサーの姫。美人ではないのにちやほやされるところがミソ。そして、男性ばかりの中に姫が一人だと取り合いになってもおかしくないところ、全員が調和を重んじ、みんなの“姫”であるという関係性が不思議と成り立っているようです。
 独特な完成と独自路線を貫くオタサー男子、そしてその中心に君臨するオタサーの姫。オタサーの姫には、一般的にモテると言われている女子とはまた違った、特別な魅力がたくさんあるのかもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年7月18日~2014年7月23日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)