普段は異性として意識することのない男友達の存在。しかし、ちょっとした仕草や普段見ることのないパーツを見た瞬間、急に男を感じてドキッとしてしまう女性も少なくありません。そこで今回は、女性が夏にエロい妄想をしてしまう男友達の体の部位について探ってみました。


 1位は《長袖の白シャツをまくった腕》でした。普段は長袖のワイシャツ、ジャケットで隠れている筋肉質な腕が、急に腕まくりをすることであらわになるとドキッとしてしまう女性が多いようです。男性の腕は女性と比べてゴツゴツしていてたくましく、「この腕に抱きしめられたら…」と、つい妄想したくなってしまいますよね。腕に浮き出る血管に魅力を感じる女性もいますよね。腕は意外にも女性ウケ抜群のパーツのようです。2位は《裸の上半身》でした。着替え中の裸の上半身を見てハッとしない女性はいない…と言っても過言ではありません。普段見ることのない男友達の肉体を見て、急に意識してしまうなんてことも。しかし、脱いだときに見えた上半身がぽっちゃりしていたり、ぽよーんと浮き輪のような脂肪がお腹にたっぷりついていると、ときめくどころか女性が絶句してしまう可能性もあるので要注意。3位は《競泳水着を身につけた全身》でした。見ちゃいけないと感じながらもついつい目が行ってしまうという女性も多いのではないでしょうか。水泳選手やライフセーバーのような引き締まった逆三角形の肉体と競泳水着のコンビは、男性の凛々しさをより際立たせます。「守られたい…」と目をハートに輝かせる女性も多いのではないでしょうか。
 女性は男性の素肌が見えることで男を感じ、ドキッとするようです。しかし素肌なら何でもよいというわけではありません。脂肪がたっぷりついているボディだとマスコット的な扱いをされてしまう可能性も。素肌をさらす機会が多い夏は、定期的に体を鍛えるとよさそうですね。
調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年7月10日~2014年7月14日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)