石垣島のお土産と聞くとパッと思いつかない人も多いかと思います。沖縄を代表するちんすこうや沖縄そば意外にも、石垣島には独特の島グルメや文化が存在する分、お土産も個性的なものが多いです。沖縄本島では手に入らないものも多数存在します。そこで今回は「もらって嬉しい石垣島エリアのお土産」を探ってみました。


 1位に輝いたのは《石垣島ラー油》です。ここ数年、おいしすぎるラー油として各種メディアで多く取り上げられたことで認知度が一気に上がりました。一部沖縄本島でも販売されていますが、売り切れが続出したほどの人気です。オリーブオイルや島唐辛子などいくつもの食材を使用した石垣島ラー油には独特の風味があり、一度食べるとクセになる味です。2位は《貝ちょっき》です。石垣島で昔から愛されている貝の形をした焼き菓子がこちらの貝ちょっきです。ちょっきとは島の方言で「おかし」を意味します。味はよもぎ、うこん、月桃、さんぴん、紅芋など沖縄独特の素材をたっぷりと練りこんだボリューム満点の焼き菓子です。大人から子どもまでパクパク食べられる人気のお土産です。3位は《ユーグレナのちんすこう》です。ユーグレナとはミドリムシのことを指します。健康食品として注目されているユーグレナは、石垣島で多く栽培されていています。そのユーグレナを使用したちんすこうとして話題になっています。ミドリムシと聞くと苦いのかな…といったイメージを持つ人もいるかもしれませんが、とても食べやすく健康にも良いとされる珍しいお菓子です。注目すべきは4位の《石垣島ジンジャーエール》。石垣島のハーブと国産生姜をブレンドしたジンジャーエールは通常私たちが口にするジンジャーエールとは一味違い、刺激的でスパイシー、クセになる味わいです。8位の《ロイズ生チョコレート マンゴー味》は、ロイズ石垣島で作られたマンゴー味生チョコレートです。濃厚でありながらすっきりとした甘さが魅力で男性にも人気です。マンゴーの濃い味わいが楽しめます。
 その他、石垣島の工芸品である川平焼きのアクセサリーなどもお土産にはピッタリ。沖縄本島とはまた少し違った文化を持つ石垣島のお土産は、目新しいものが多いです。お土産を渡したときに「はじめて見た!」というリアクションが期待できそうですね。