石垣島といえば青い海と自然。ゆっくりと流れる時間を楽しむために訪れる人が多いかと思います。そんな石垣島には是非訪れたい観光スポットが数多く存在します。どこも石垣島らしさを感じられる場所ばかり。そこで今回は「行ってみたい石垣島エリア周辺の観光地」について探ってみました。


 1位に輝いたのは《玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)》。石垣島のシンボル的存在でもある玉取崎展望台は、東シナ海と太平洋を一望できる展望台です。青い海と空がどこまでも続く風景は、沖縄本島ですらなかなか目にすることができない、離島ならではの解放感に包まれます。2位は《石垣島鍾乳洞》です。「え?石垣島で鍾乳洞!?」と思われる人も多いかと思いますが、美しい海や石垣島の自然の下、地下には鍾乳洞が広がっています。石垣島鍾乳洞では美しい鍾乳石がキラキラと神秘的に輝いています。3.2キロにわたる鍾乳洞のうち、約600mが公開されています。石垣島の地下にひっそりと広がる神秘的な鍾乳洞は一見の価値ありです。3位は《米原海岸(よねばらかいがん)》です。石垣島の海岸の中でも人気が高いのがこの米原海岸です。白い砂浜と青い海が広がり、海水浴やシュノーケリングスポットとして人気の海岸です。サンゴ礁を見ることもできることから、一目見るために訪れる人が多いスポットです。注目すべきは8位の《ホースライディング 波ん馬(なみんま)》。石垣島で乗馬体験ができる人気のスポットがこのホースライディング 波ん馬です。「石垣島まで来て乗馬?」と思われた方に注目してもらいたいのが“海岸線を馬で散歩できる”というポイントです。青い海、白い砂浜を眺めながら馬で優雅にお散歩を楽しめます。また、第10位の《名蔵アンパル》は石垣島の観光スポットとなっている干潟です。マングローブをはじめとした植物、野鳥、カニなどが生息していて、干潮時には石垣島の生き物をその目で見ることができる大変レアなスポットです。
 このように、海や自然を楽しむことができる石垣島には、その自然を何倍も感じることができるスポットが多く存在します。石垣島に訪れた際は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。