「毎日の楽しみは家での晩酌」というお父さんも多いのではないでしょうか。しかし節約のためにビールではなく発泡酒で我慢しているご家庭も少なくありません。そんなときにお中元やお歳暮でもらうと嬉しいのがビール。しかも箱の中身が少し高級なプレミアムビールだと心が躍りますよね。そこで今回はもらってうれしいプレミアムビールについて探ってみました。


 1位は《ザ・プレミアム・モルツ》でした。矢沢永吉さん、竹内結子さんのテレビコマーシャルで一気に広まり、“プレモル”の愛称で親しまれていますね。クリーミーな泡と芳醇な味わいが人気で、今やお中元、お歳暮の定番というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。2位は《ヱビスビール》でした。高級ビールの先駆けとして広く知られているヱビスビール。コクと心地よい苦味が感じられ、滑らかな口当たりが特徴です。ビール通をも満足させられるまさにビールの王道的な存在です。ゴールドのデザインが光る缶は、高級感が感じられ、贈り物にもピッタリですね。3位は《アサヒスーパードライ ドライプレミアム》でした。2013年にギフト用として限定発売されたアサヒスーパードライ ドライプレミアム。好評だったことから、パワーアップして帰ってきました。福山雅治さんのテレビコマーシャルで「最高傑作のプレミアムを、あの人へ」というキャッチフレーズがギフト商品としてのイメージを高めているのかもしれませんね。
 毎日の晩酌用としてはなかなか自分では手が出にくいプレミアムビールだからこそ、もらうとうれしいものです。お酒好きな人への贈り物に迷った場合はプレミアムビールのプレゼントも喜ばれそうですね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/27~2014/6/30
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)