『週刊デアゴスティーニ』は、株式会社デアゴスティーニ・ジャパンが企画・発刊しているパートワーク系雑誌の総称です。各号にパーツが付属しており、シリーズ創刊号から最終刊までを集めることで、模型やロボット、図鑑といったさまざまなアイテムを作り上げることができます。今回は、つい作ってみたくなる『週刊デアゴスティーニ』シリーズタイトルについて、アンケートをとってみました。


 作りたくなる週刊デアゴスティーニの模型・組立シリーズランキング1位は《週刊 ロビ》。有名ロボットクリエイターが手がけた愛くるしいロボット「ロビ」を、自分の手でつくりあげることができる人気シリーズです。会話相手になってくれたり、テレビをつけてくれたり、ダンスをして「つかれた」と言ったりと、ロビにはロボットらしからぬ愛嬌が満載。完成が待ち遠しくなりそうです。また、7位の《週刊 ディズニー・パレード》はフロリダのディズニー・ワールドをジオラマ化したもので、ミッキーたちのパレードを音楽やイルミネーションとともに楽しめます。小さなお子さんと一緒に作るのも面白そうですね。そのほか、2位の《週刊 スズキ HAYABUSA GSX1300R》など、男心をくすぐるシリーズも数多く発刊されています。こつこつ集めたパーツがロマンあふれる機体となった暁には、おもわず出来映えにニヤニヤしてしまいそうです。
 週刊と銘打たれているこのシリーズですが、定期購読やバックナンバーの取り寄せも可能です。気になったシリーズが見つかった時は、創刊号からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/30
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)