純白のウエディングドレスに身を包み、幸せいっぱいで愛を誓った結婚式からはや5年、今や女子会で妻の口から溢れるのは夫への不満やグチ…。いくつになっても恋人同士のようにラブラブでいたいと願う女性が多い反面、男性は結婚した途端安心してしまうのか、女性の不満を買ってしまうこともしばしば。そこで今回は、結婚5年で夫のがっかりした変化について探ってみました。


 1位は《体臭・口臭など臭いが気になるようになった》でした。いわゆる“加齢臭”と呼ばれる独特の体臭は、皮脂が酸化・分解される際に分泌されるニオイ物質が原因。この物質は30代後半~40代にかけて急増すると言われています。しかし、体臭の原因はそれだけではありません。肉や脂っこいものが多い食生活も体臭がキツくなる原因。妻が食事を作っている場合、知らぬ間に体臭悪化の片棒をかついでしまっている可能性も。2位は《太った》でした。出会ったころはスマートだったのに、今やまるで熊のような体形に…と嘆く妻も多いよう。見た目だけでなく、太りすぎは高血圧や糖尿病の原因ともなり得るので、こっそり食事のカロリーを低くするなどして体重の増加を食い止めたいところですね。3位は《休日にゴロゴロしてどこにも連れてってくれなくなった》でした。まさに“釣った魚にエサをやらない”状態の代表的な例ですね。仕事で疲れているのは理解できても、毎週となると寂しさを感じてしまいますよね。そしてゴロゴロするから太る、太ると汗をかく量が増えるので体臭もキツくなる…と、どんどんランキング上位へと夫が進化していってしまいそうですね。
 一番近い存在で心を許しているからこそ、つい夫は妻に甘えてしまうのかもしれません。そう考えるとかわいいものですよね。しかし、これから結婚を予定していて夫の変化が心配…という人は、結婚誓約書に「5年後も今と変わらず体重をキープ、妻を大切にします」と、一筆書いてもらってはいかがでしょうか。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年6月27日~2014年6月30日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)