自分では無意識で行っていることが、他人から「ありえない」と思われていることもあります。特に、男女間ではそのギャップが顕著にあらわれるようです。男性が特に意識せずに行っていることが、女性からは「こんな男とは付き合いたくない」と思われている可能性も…。そこで今回は、女性に「バカ?」と呆れられてしまう男性の特徴を探ってみました。


 1位は《なんでも暴力で解決しようとする》でした。ちょっとした痴話ゲンカの度に物を投げたり、暴力をふるって力を誇示しようとする男性に、多くのの女性が呆れてしまっています。今の時代、ちゃぶ台をひっくり返す父親像がカッコイイと感じる女性はごく少数派のようですね。2位は《悪質な出会い系サイトに金をつぎ込んでいる》でした。男性が運命的な出会いを出会い系サイトに求める一方、そんな夢見がちな男性に呆れる現実的な女性が半数以上。出会い系サイトへのしつこい勧誘メール=迷惑メールと言われているこのご時世に、明らかに怪しい出会い系サイトにアクセスし、お金をつぎ込んでいるとなると「はぁ、なんで騙されていることに気が付かないんだろう」と呆れる女性が多いようです。3位は《悪いことをするのがかっこいいと思っている》でした。不良漫画に憧れて、禁止されているタバコを吸ったり、お酒を飲むことがカッコイイと思っていた学生時代を過ごした人もいるかと思います。しかし大人になった今、近年のモテる男の条件として“3平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)”があげられていることからも、将来を考えている男性に“悪いこと”を求める女性は少ないようですね。
 ロマンチストに見えて意外にも女性は現実的。飲み会や合コンで過去の悪事や武勇伝を語ると、男性ウケはよくても女性からは一気に引かれてしまう可能性も。これからの時代、モテるのは“チョイ悪”よりも“超堅実”かもしれませんね。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/27~2014/6/30
有効回答者数:女性:250名