1998年にメジャーデビューしたゆずは、デビュー前に横浜の伊勢佐木町でストリートライブをしていたことでも知られています。数々のヒット曲を連発し続け、今や日本のミュージックシーンに欠かせない存在となっているゆず。今回はそんなゆずのデビューから2009年までの曲の中からみなさんに好きな曲を聞いてみました。


 1位は《栄光の架橋》。2004年に開催されたアテネオリンピックのNHK公式テーマソングとなった曲です。男子体操団体の中継で、アナウンサーがこの曲になぞらえて、「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」と発言したことでも知られています。2位は、タンバリンを叩きながらハモって歌うサビが印象的な《夏色》。1998年にリリースされたゆずのデビューシングルです。3位《虹》は、2009年にリリースされ、生命保険会社のCMに起用されたメッセージソングで、ゆずの新天地を切り開きました。4位にランク・インした《いつか》は、1999年にリリースされたバラード。カラオケで歌われることが多い人気曲です。5位は《サヨナラバス》。バス停での恋人との別れを歌うラブソングで、1993年リリースの5枚目のシングルです。
 ゆずの初期の楽曲は、今でも多くの人に親しまれカラオケなどでも盛り上がる名曲ばかり。みなさんの好きな曲は何位にランク・インしていましたか? 調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/27~2014/6/30
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)