素材の持ち味を生かしてシンプルに食べたい時、塩はうまみを引き出す調味料になります。そこで今回は「塩だけでいい。他に何もいらない…」と思う食べ物は何か、みなさんに聞いてみました。


 1位に選ばれたのは、《フライドポテト》。外はカリッ、中はホクホクのじゃがいもを塩が引き立ててくれます。塩の分量で味わいが変わり、ついつい食べ過ぎてしまうことも。2位は《ゆでたまご》。半熟でも固ゆででも塩はぴったりですよね。3位には《ゆでた大豆(空豆など)》がランク・イン。茹でたてで湯気があがっている時に適量をふりかけ、大豆の甘味と塩分だけでいただくと至福のひとときを過ごせます。4位は《おむすび》。梅やシャケなど具は色々ありますが、シンプルに塩だけでいただくとお米の甘味を味わえますね。そのおいしさには思わず笑みがこぼれることも。5位は《焼き魚》。程よくふった塩と魚の脂がマッチして、ごはんが進むおかずですね。
 塩といっても、粉雪のように細かいものから、粒上のもの、製造方法にこだわったものや無添加のものなど色々な種類が市販されています。素材によって塩の種類を変えて食べてみるとまた違った味わいを楽しめるのでぜひお試しください。

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/12~6/16
有効回答者数:500名