マガジンハウス社の雑誌『anan』で発表される度に話題となる「抱かれたい男」ランキング。今回は引き締まった筋肉が美しいアスリートの中でも、ワールドカップやJリーグなどでの活躍が目覚しいサッカー選手の中から「抱かれたい」と思うのは誰か聞いてみました。


 1位にランク・インしたのはドイツのブンデスリーガ/シャルケ04所属DF《内田篤人》。ブンデスリーガ2013-14シーズンのベストイレブンに選出されるなど実力も高く評価され、右サイドバックとしてチームには欠かせない存在。女性人気の高い彼ですが、「見た目よりサッカー選手として評価されたい」とコメントしたことも。ピッチを駆け上がり、ひたむきにサッカーに打ち込む姿に惹かれてしまう方が多いのではないでしょうか。続いて2位にランク・インしたのはイタリアのセリエA/ACミラン所属MF《本田圭佑》。ブラジルW杯では日本代表の司令塔を担った本田選手。2010年から代表チームの成長を支え、不遇にも立ち上がる男らしいところが女性にも人気なのかもしれません。また、今回代表には選出されていませんが、ワイルドな風貌のベテラン選手Jリーグの横浜F・マリノス所属DF《中澤佑二》が9位にランク・イン。今年4月に著書『下手くそ』を出版した彼。2006年、2010年と2回のワールドカップを経験している著者がサッカー人生25周年の節目にどのように夢を叶えたのか人生のヒントが書かれており、ファンは注目ですね。
 ワールドカップブラジルにて日本代表は残念ながら一次リーグ敗退となってしまいましたが、日本中を熱狂の渦に巻き込みました。サッカーはルールや見方を知れば知るほど熱狂できるスポーツ。一過性のブームでなくこれからも末永く日本代表各選手を応援していきたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/12~2014/6/16
有効回答者数:1,088名