トレンディドラマ最盛期の1980年代から1990年代。当時の名作ドラマのストーリーとともに記憶に残る俳優は誰ですか?今回は、「トレンディ俳優といえばこの人!」という俳優をみなさんに聞いてみました。


 1位に選ばれたのは、1991年1月からフジテレビ系列で放送がスタートした「東京ラブストーリー」で幅広い世代から人気を集めた《織田裕二》。後に“月9”と呼ばれるようになる月曜の午後9時から放映されていた「東京ラブストーリー」。誰もが印象に残っている当時を代表するトレンディドラマです。《織田裕二》が演じるカンチと、鈴木保奈美演じるリカの恋の行方に視聴率もウナギ登りとなりました。2位は、「もう誰も愛さない」に主演した《吉田栄作》。イケメン俳優としてブレイクするきっかけともなったサスペンスドラマ「もう誰も愛さない」は、先の読めないストーリー展開が観る人をワクワクさせました。3位には、今ではバラエティ番組に引っ張りだこの《石田純一》がランク・イン。「抱きしめたい!」などのトレンディドラマに数多く出演し、当時を代表するトレンディ俳優として活躍していました。5位には、「ひとつ屋根の下」の“あんちゃん”でお馴染の《江口洋介》もランク・インしています。
 個性的な演技で私達を今でも魅了している俳優たちが、トレンディドラマの全盛期から多くのテレビドラマで活躍していました。他にも《柳葉敏郎》や《陣内孝則》、《東幹久》の名前も挙がっています。あなたの記憶に今も残るトレンディ俳優はだれですか?

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/6/14?2014/6/16
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)