マンネリ(マンネリズム)を辞書で調べてみると、『思考・行動・表現などが型にはまり、新鮮さや独創性がなくなること(goo辞書)』とあります。恋人との関係で「マンネリ」が続くと、相手への気持ちまでもがダウンしてしまうことも。このマンネリを解消する方法としてみんながとっている行動の第1位は《二人で旅行に行く》でした。付き合い始めたころの新鮮な気持ちを取り戻すためには普段と環境を変えるのがイチバン、という人が多いようです。
 恋人との仲が安定するのは二人の距離が近くなった証拠ですが、安定期間が長く続くほど陥りやすいのが「マンネリ」な状態。日々の会話や週末のデートに新鮮味がなくなってきたら、思い切って《二人で旅行》に出かけてみては? 初めて行く場所や普段と違う体験をすることで会話のネタができて話題が広がったり、相手の良いところを再発見したりと、マンネリな状態を変えるきっかけになるかもしれません。旅行に行く時間のとれない人は、《いつもと違う場所でデートする》《サプライズプレゼントをする》などでも効果がありそう。
 最初はできるだけ一緒に時間を過ごしていた二人でも、だんだんとお互いの時間や人間関係を尊重し合って別行動が多くなることも多いのでは。相手に干渉しすぎるのも気持ちが冷める原因のひとつなので気をつけたいですが、気がついたら共通の話題がなくなっていた…なんてことになっていませんか? 相手と長く一緒に過ごしたいからこそ、《二人で新しい趣味にチャレンジ》してみてもよいかもしれませんね。