外食で手の込んだ料理や豪華な食材を味わうのも食の楽しみの一つですが、実は「我が家の味が一番だよなぁ」と思ってしまうメニューも多いもの。「我が家の味が一番おいしいと思っているメニューランキング」の1位は日本の国民食《カレー》でした。続いて《お味噌汁》《肉じゃが》などのいわゆる 「おふくろの味」として人気のメニューが上位に入っています。
 1位は《カレー》。「どのルーを使うか」「具材や隠し味に何を入れるか」など各家庭の味がある《カレー》は、まさに千差万別の「我が家の味」。ルーはいくつか組み合わせる、たまねぎは1時間以上炒める、隠し味には○○を入れるなど、各家庭でこだわりも多そうです。スパイスの効いたインドカレーやタイカレーも好きだけど、一番おいしいと思うのは市販のルーで作った我が家のカレー、という人も多いのではないでしょうか。続く《お味噌汁》《肉じゃが》は、 「いくつになっても懐かしい 好きなおふくろの味ランキング」でも上位にランク・インした、おふくろの味の定番メニュー。《お味噌汁》は、室町時代から庶民の食卓に上るようになったと言われており、日本人に馴染み深いメニューです。使用する味噌やだしなどが各地方や家庭で違う《お味噌汁》は、「おふくろの味」として残していきたい、各家庭の定番メニューです。
 いつも食べ慣れており、家族の愛情がこもっているからこそおいしい「我が家の味」。あなたにとって「我が家の味が一番!」と思うメニューはランク・インしていましたか?