赤ちゃんは泣くのが仕事。そうはいっても、授乳したり、オムツ替えたり、あやしたりしても赤ちゃんが泣きやまないと、もしかしたら病気なのかもしれないと不安になることがありますよね。赤ちゃんが泣きやんで笑顔になると心底ほっとするものです。そこで今回は、ベビーマッサージと資格取得 Angel Touchの西谷伸子先生に「赤ちゃんがピタッと泣きやむ方法」ランキング ベスト10を教えてもらいました。


■1位 レジ袋のがさがさ音
赤ちゃんは子宮の中にいたときにお母さんの血流の音を聞いていたので、その音に似ているレジ袋のがさがさ音を聞くと、音に反応して泣きやみます。

■2位 耳の中をこちょこちょする
 赤ちゃんの耳に指を入れて優しくこちょこちょします。触られたことと、くすぐったさで、条件反射で泣きやみます。

■3位 ドライヤーの音
 急に大きな音をだすと赤ちゃんがびっくりするので、ドライヤーの弱の音でしましょう。お腹の中の音と似ているので、安心して泣きやみます。

赤ちゃんが泣きやむというアプリや音楽、動画がインターネット上で話題になるなど、泣きやまない赤ちゃんへの接し方で悩んでいるママが多いようです。このランキングを参考にいろいろ試してみれば、赤ちゃんがピタッと泣きやむ方法が見つかるかもしれません。

このランキングを作成した人:教室名:ベビーマッサージと資格取得 Angel Touch 西谷伸子先生
※このランキングに関する解説はすべて西谷伸子先生によるものです。