人の第一印象は、その後の付き合いに大きく影響を与えます。だからこそ、初対面から「好印象」を与えたいもの。今回は相手が異性の場合に限定して「好印象ポイント」を調査したところ、総合結果では「身だしなみが整っている」「容姿が自分の好み」など、見た目重視の結果となりました。とはいえ、男女でポイントは異なっています。初対面の異性に好印象を与えたいならランキングを要チェックです。
 2005年に発売された 『人は見た目が9割』という本はタイトルのインパクトも手伝って話題となりましたが、今回のランキングでも「見た目」に関する項目が上位に並ぶ結果となりました。見た目と言っても、最も重要なのは「身だしなみ」。ビジネスシーンでも合コンでも、《身だしなみを整える》だけで好感度はかなりアップするようです。
 男性の結果では、「身だしなみ」を抑えて《常に笑顔》が1位。笑顔のステキな女性は、それだけで好印象を与えられるようです。また、総合と女性のランキングでは圏外だった《姿勢が良い》が9位にランク・インしています。一方、 女性の結果では《冗談などを言って場を和ませてくれる》や《話しているとき、相槌を打ってくれる》など、場の空気が読める人や聞き上手な人に対して好印象を抱く人が多いという結果に。初対面の人が多い合コンで、女性の言葉をさえぎって自分の話をし始めるいわゆる 「KY」な男性は、その後の恋愛に発展しづらい原因を自分で作ってしまっているようなので、注意しましょう。