静岡県は日本有数の温泉地である伊豆半島や、富士山を一望できる富士宮市や御殿場市など、観光地として人気が高い地域です。言わずと知れたお茶の名産地ですが、他にもみかんや温室メロンなどの栽培でも有名です。そこで、今回はもらうと嬉しい静岡県のおいしいお土産についてみなさんに聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《うなぎパイ》でした。《うなぎパイ》は、うなぎの骨のエキスを粉末状にして練り込んだお菓子。浜松市の名産品として、全国的に有名なお土産ですよね。ちなみに「夜のお菓子《うなぎパイ》」というキャッチフレーズは、1961年の発売当時から使われているものです。2位には《伊勢エビの干物》が選ばれています。《伊勢エビの干物》は、太平洋に面した漁港を多く有する静岡県ならではのお土産として高い人気を得ています。ほどよく干された伊勢海老は、旨みが凝縮されており酒の肴に最適です。刺身や焼き物で味わう伊勢海老を、あえて干物にするところに贅沢さを感じてしまいますよね。3位には、静岡名産の《お茶》がランク・イン。日本有数のお茶どころ静岡県のお土産として外せないという方も多いのでは。4位には、静岡を代表する和菓子《安倍川もち》が選ばれました。つきたてのお餅にきなこをまぶしたものと、こし餡を絡めた2種類が販売されています。《安倍川もち》の命名には、徳川家康が関係しているという言い伝えも残っているとのこと。また、わさびの栽培地としても有名な静岡県では、《わさび漬け》も人気。わさびのツンと鼻に抜ける辛さと、粕の甘さがご飯のおともに最高ですよね。
 風光明媚な観光地が多く点在している静岡県。首都圏からのアクセスも良く、気軽な旅行に最適です。静岡県を訪れた際には、このランキングを参考に美味しいお土産を選んでみてはいかがでしょう。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014年3月26日~2014年3月28日
有効回答者数:1,088名