今週日曜日は母の日。このコラムを読んで「あ、そうだった…! でも何にも用意していないや(汗)」と焦っている人もいるかもしれません。そんな人にオススメなのが、子どもの頃の定番プレゼント、手作りの「○○券」。お母さんが本当に欲しい「○○券」を用意すれば、喜ばれること請け合いです。


 カーネーションに添えて渡す「○○券」で一番人気があったのは《将来旅行に連れていってくれる券》。JTBの運営する「J-Labo」が行った調査によると、一緒に旅行に行くのが好きな相手として、40代女性、60代女性ともに「家族」をあげた人の割合が最も多くなっています。子どもからの旅行券のプレゼントはお母さんを喜ばせること間違いなしですが、時間やお金の制約があり旅行券をプレゼントできない場合は、「将来旅行に連れて行く券」を渡しておくだけでも十分に喜ばれそう。もちろん券を渡した以上、旅行に連れていく約束は必ず守りたいですね。僅差で2位にランク・インしたのは《夕食準備券》。《お掃除券》や《食器洗い券》も人気なところを見ると、「家事代行」はかなりありがたがられることがわかります。
 インターネットで「お手伝い券 フォーマット」や「肩たたき券 フォーマット」というキーワードで検索をすると、ダウンロードし印刷して使える○○券のフォーマットデータがヒットします。手作りの券も味があって喜ばれそうですが、自分のデザインセンスに自信がない人は、こういったフォーマットを利用するのもいいですね。ただし渡すときは、できるだけ直接手渡しをしたり、郵送する場合は手書きの手紙や1本の電話を忘れずに。お母さんが本当に欲しいのは、子ども達と共に過ごす時間なのですから。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /3/26~2014/3/28
有効回答者数:1,047名