毎日ギュウギュウの満員電車で通勤、会社に行けば上司に怒られ、家に帰れば妻に小言を言われ気が休む間もなくヘトヘト。そんな時アクション映画を観てスッキリする人も多いはず。男性なら手に汗握るアクション映画の主人公に一度は憧れるのではないでしょうか。そこで好きな「サバイバル力があると思う海外の映画・ドラマの男性キャラクターランキング」を聞いてみました。


 1位には《ジョン・J・ランボー(シルヴェスター・スタローン)/ランボー》がランク・イン。孤独な戦いに挑むランボー。「無駄に生きるか、何かのために生きるか、お前が決めろ」と言い放つランボーはまさに男の中の男。どこでもサバイブしていけそうです。続いて2位に入ったのは《ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)/パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズ》。海賊ならではのずる賢い行動が憎めないキャラクターで、サバイバルから世渡りまでなんでもござれな所が魅力ですね。世界的に大ヒットを記録した《ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)/24 -TWENTY FOUR-》は11位ですが、現代の様々な危機的状況をアイディアで切り抜けるジャック・バウアーの行動はサラリーマンが社会を生き抜く参考になるかも。

 その他にも4位《イーサン・ハント(トム・クルーズ)/ミッション:インポッシブル シリーズ》や9位《ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ他)/007 シリーズ》などサバイバルライフを生き抜くことができそうなキャラクターが勢ぞろい。日々の生活に息が詰まりそうになったら、映画・ドラマからヒントを得るのも手のではないでしょうか。ヒーローになった気分で毎日すごせるようになるかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/3/26~2014/3/28
有効回答者数:1,088名