とかく「マメ」な男性を好む女性に対して、世の中には「鈍感」といわれる男性が少なくないのも事実。「どうして彼はこんなに気が利かないの?」なんていう女性たちの叫びが聞こえてきそうですが、今回は女性が男性に求める「マメさ」とはいったいどんなものなのか、みなさんに教えてもらいました。


 1位は、《ちょっとしたことでもいつも「ありがとう」と言ってくれる》という結果に。食事を用意したら「ありがとう」、頼まれごとを聞いてあげたら「ありがとう」など、感謝の気持ちをそのまま言葉にしてくれれば、多くの女性は満足するものです。プライドの高い男性にとっていちいち「ありがとう」を言うのは照れくさいかもしれませんが、その一言があるだけで女性と良好な関係が築きやすくなるのであれば、言って損はなさそうですね。続いて、女性の「察してほしい」という思いがよく表れている《自分が体調の悪いときに、何も言わなくても「大丈夫?」と気遣ってくれる》が2位に、《自分が元気のないときに、何も言わなくても「どうしたの?」と声をかけてくれる》が3位にランク・イン。「今日は気分が優れなくて…」「最近、何だか落ち込んでいるの」なんて、なかなか自分から言えることではありません。だからこそ、女性は「普段と違う状態であることに気付いて心配してほしい」のですが、そもそも男性はコミュニケーションにおいて、女性ほど「共感」を大事にしないとされています。また、男女で脳の働きに違いがあるというのはよくいわれるところ。ちょっとしたことでも「言葉にしてほしい」女性に対し、「言葉にして伝えてくれなければわからない、動けない」のが男性だそうですよ。
結婚相談所「ツヴァイ」マリッジコンシェルジュの影澤紗恵さんは、「もし気が利かない男性がパートナーなら、お互いのためを考えて、はっきりと口に出して伝えましょう」とアドバイス。もし女性のあなたがパートナーに不満を募らせているのであれば、彼にやってほしいことを伝えて、「マメ」な男性へと育てていくのがいいかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /3/3~2014/3/4
有効回答者数:1,067名