ひとときは恋愛に後ろ向きな「干物女」なる言葉が流行りましたが、今回のランキングは「このままじゃいけない」と思っている女性に捧げる、男性による「恋愛に受け身な未婚女性」への進言(?)です。


 1位は《「男から誘うべき」や「最近の男性は草食男子ばかり」という決めつけはやめて》。最近は「草食系男子」が増えているといわれるものの、女性が「肉食化」して積極的になれば、むしろ相性がいいことも多いものです。恋愛にポジティブになることの最大のメリットは、こちらが誘う相手を選べること。女性から男性への誘いはその逆よりも受け入れられやすいかもしれません。しかしながら、そもそも女性にまったく興味がない「絶食系男子」にアプローチするのは時間の無駄なので、見極めが必要です。2位は《「出会いがない」と不満ばかり言っていないで、出会いを増やす努力をして》。彼氏がほしいのにできない女性の定番の嘆きが「出会いがない」ですが、よくよく聞いてみると、「独身男性はいるけどみんな好みじゃない」など、選り好みをしている結果というケースが多いもの。あまり間に受けないほうがいいセリフかもしれません。5位は《自分がなぜモテないのか、何が足りないのかを考えてみて》。もし面と向かって言われたら、怒りで震えてしまいそうなくらい失礼な一言ですが、要は「縁がないのを環境や相手のせいにしないで、自分自身を見直してみて」ということなのですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /3/3~2014/3/4
有効回答者数:1,067名