過ごしやすいさわやかな春の陽気も束の間、汗ばむ季節がやってきました。肌のベタつきや衣類の汗染みだけでなく、ニオイも気になってしまいますね。他人のニオイはなかなか指摘できないもの。特にオフィスではなかなか口に出せません。そこで今回は、働く女性にニオイが気になるときどんな行動をとるか聞いてみました。


 上位にランク・インしたのは、《息を止める》、《相手との距離をあける》、《相手との接触機会を極力避ける》というものでした。「働く女性に聞いた!ニオイが気になる場所ランキング」では《男性社員の周り》と答えた女性が最も多く、2位の《エレベーターの中》の2.5倍となりダントツ。さらに「仕事中、もしくは仕事の場面で男性のニオイ(口臭除く体臭)が気になったことがあるか?」という質問には約7割が《ある》と答えました。「相手から臭いニオイがしたとき、相手に対する評価は変わりますか?」という質問には、過半数の女性が《くさい人は全体的に評価が下がる》と答えており、オフィスで働く男性にとっては心中穏やかでいられない結果になりました。

 「男のにおい総研 」によると、20代の男性の汗臭が特に臭う場所はワキの下。一方加齢臭は50歳以降がピークで、ニオイの場所は体幹部や背中なのだとか。また、30~40代男性特有のニオイ「ミドル脂臭」が発生する場所は、後頭部から首筋で、枕のニオイが気になり始めたら要注意かもしれません。 ニオイを防ぐには、生活習慣の改善と毎日のお風呂での洗い方も大切。たばこやお酒を控えるのはもちろん、バランスの良い食生活や適度な運動でニオイは軽減すると言われています。最近ではデオドラントケアできるシャンプーやボディソープもあるので、気になる男性は試してみては。嫌なニオイを撃退し、オフィスで女性の評価を上げていきたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /3/20~2014/3/24
有効回答者数:740名(20代・30代のオフィスワークの女性)