温泉や漁港のある石川県の加賀エリアはお土産の種類が豊富。九谷焼、加賀友禅をはじめとした伝統工芸のお土産も人気を集めています。今回はもらって嬉しい加賀のお土産をみなさんに聞いてみました。


 1位には《あんころ餅》。やわらかいお餅をしっとりとした上品なこしあん包んだ《あんころ餅》は今も昔も変わらず愛されている銘菓。特に1737年創業の「圓八(えんぱち)」が不動の人気を誇っていて、地元でも有名です。2位は《加賀友禅》。加賀五彩と呼ばれる色彩で知られる着物の模様の技法であり、国指定伝統的工芸品です。江戸時代中期に加賀藩にて栄えた加賀御国染をもとに、絵師の宮崎友禅斎が京友禅を参考に確立した染色技法。華やかで艶やかな色使いが特徴です。ポーチや根付けといった小物はお手頃価格で購入することができるのでお土産として人気です。3位は《加賀の地酒》。石川県はおいしい地酒が多く存在することでも有名です。菊姫、天狗枚、手取川といった北陸を代表する地酒が多く、米・水・原料にこだわった日本酒を楽しむことができます。5位の《栗蒸羊羹(松葉屋)》はむっちりとした弾力とほくほくの栗のハーモニーが絶妙の羊羹です。
 おいしいお菓子やお酒、九谷焼や山中漆器などの伝統工芸品など魅力的なお土産がたくさんあり迷ってしまいそうですね。みなさんはどんなお土産がほしいですか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
  投票数:4239票
投票期間:2014/3/8~2014/3/15
※ この結果は科学的な統計にもとづくものではありません