どの洋食店にも必ずあるといっていい、代表的なメニューであるナポリタン。そのメニュー名から想像される本場イタリアには「ナポリタン」というメニューは存在せず、実は日本生まれのスパゲッティで日本食といって差し支えないだろう。


その発祥には諸説るが、ホテルニューグランドや喫茶店のセンターグリルなど、港町の横浜にそのルーツはありそうだ。欧米の文化に影響を受けて日本流にアレンジする、まさに洋食の真骨頂ともいえるメニュー。 玉ねぎ・ピーマン・ソーセージなどの具材を入れて、トマトケチャップで炒めるスパゲッティが一般的なナポリタンの定義だが、そのレシピは多岐に渡り、それだけ皆に愛されているというのがよく分かる。
洋食店のほかにも、喫茶店や給食でも欠かせないメニューになっているほど浸透していて、昔懐かしい昭和の食文化の一端を担ってきたナポリタン。それだけに各々に思い入れがあり、人の数ほど好きなナポリタンのお店があるのかもしれない。

そんな「マイ・ベスト」と、タベアルキストが推薦する東京ナポリタン10選をぜひ食べ比べていただきたい。


このランキングを作成した人:このランキングは、美味しいものを楽しく共感できる「食べる!」、「飲む!」が好きなタベアルキスト達が選んだ、
実名制の食べ歩きコミュニティ「TabearukistAssociationの欧州料理グループ」によるものです。
※このランキングに関する解説はすべてタベアルキストによるものです。