女性らしさを強調するためにも、彼に二人の将来を意識させるためにも、おいしい手料理は効果絶大です。今回は、男性が「料理上手!」と思う女性の得意料理といえば何か、教えてもらいました。


 1位になったのは《じゃがいもがほくほくの「肉じゃが」》。おふくろの味として定番のイメージが強い肉じゃがですが、男性はプロっぽさよりも家庭っぽさを求めるのかもしれません。4位には《昔ながらの家庭の味がする「カレーライス」 》と、日本の国民食ともいえるカレーライスが選ばれています。この日本のカレー、ルーツは当然インドかと思いきや、明治時代に肉じゃがをカレー粉でアレンジしてできたものだという説があるそうです。思いがけない2つの料理の相関関係ですが、どちらも男性の心をゲットするには最適なメニューのようですね。2位は《ナイフで開くふわとろ「オムライス」 》。薄焼き卵がきっちりと巻かれているオムライスも魅力的なのですが、やはり半熟たまごとケチャップライスの絶妙なコンビネーションが楽しめるオムライスには憧れますね。ふわとろにするコツは、最初に卵液をしっかりと泡立てること、そしてフライパンに入れたら1分をめどに仕上げることだそうですが、言うは易し行うは難し。絶妙の加減を身につけるためには、練習あるのみかもしれません。

 おいしい手料理で恋愛指数が上がるのは、何も女性だけとは限りません。彼の手料理に感激して惚れ直すこともあるので、男女ともに料理は恋愛の大きな武器になりそうですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /2/20~2014/2/24
有効回答者数:1,047名