『モーニング』にて連載中、今年1月からTVアニメの放送もスタートした『鬼灯の冷徹』が、レコチョクの「好きな2014年冬アニメ」ランキングで1位に選ばれたそう。同作品の黒髪が美しいイケメン主人公は女性からの圧倒的な支持を集めているようですが、今回はみなさんに、「あなたの好きな黒髪アニメキャラは?」と聞いてみました。


 見事1位に輝いたのは、いま最も注目を集めるアニメの重要キャラ《リヴァイ(進撃の巨人)》。巨人が支配する世界で「人類最強の兵士」と讃えられる兵士長という設定ですが、その特徴は何といっても三白眼に黒髪を刈り上げたヘアースタイル。《リヴァイ》以外にも、猪突猛進な性格の主人公・エレンや、エレンを守ることを使命とするヒロイン・ミカサなど、魅力的な個性を持ったキャラが揃う同作品。人気はうなぎのぼりで、先月9日に発売されたコミックス最新刊の初版発行部数は、講談社史上最高の275万部を記録したとか。2015年に公開予定の実写映画のキャストは未定ですが、gooの《『進撃の巨人』兵長役がハマリそうな俳優ランキング》では、松田翔太が首位にランク・イン。実際のキャストはどうなるのか…発表の日が待ち遠しいですね。

さて、2位《モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)》、4位《土方十四郎(銀魂)》などトップ10には近年の人気アニメが続々と入る中、言わずと知れた名作から《孫悟空(DRAGON BALLシリーズ)》が堂々の3位に。『DRAGON BALL』シリーズは、『週刊少年ジャンプ』にて1984年から1995年まで約10年半にわたって連載された超有名作品。いまだにファンが多く、この4月からは『ドラゴンボールZ』を最新デジタル技術で映像をリマスター、セリフを全編再収録、そして音楽・音響まで一新した『ドラゴンボール改』“魔人ブウ編”が放送開始となっています。もはや《孫悟空》は、世代を超えて愛される国民的人気キャラといえますね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /2/20~2014/2/24
有効回答者数:1,047名