徹底したこだわりで夢の世界を演出し、数多くのリピーターを魅了し続ける東京ディズニーリゾート。定期的に新アトラクションができるのも目が離せない理由のひとつですが、今回は、もしあったらおもしろそうな新サービスやアトラクションを選んでもらいました。


 1位に選ばれたのは、『トレジャー・プラネット』をイメージしたアトラクション《無重力を体験できる宇宙船》。宇宙を舞台にした未来版『宝島』の同作品は、最新技術を生かした無重力世界のアクションシーンが臨場感にあふれ、見ているだけでもワクワクするものでした。この感覚がアトラクションで再現されたなら、さぞエキサイティングになりそうですね。2位は『ふしぎの国のアリス』の世界観を表現した《ふしぎの国で自分が大きくなったり小さくなったりするトリックアート》。アリスのアトラクション「アリスのティーパーティー」といえば、いわゆる遊園地定番の「コーヒーカップ」ですが、ふしぎの国で大きくなったり小さくなったりして冒険するストーリーを生かしてあたかも周りが大きくなったり小さくなったりするようなトリックがあれば、より一層作品の世界に浸れそうですね。3位は、子どもに絶大な人気を集める『カーズ』のアトラクション《ゴーカートのレースバトル》。東京ディズニーランドにはすでに「グランドサーキット・レースウェイ」というゴーカートがありますが、カーズのキャラクターに乗って、車とおしゃべりしながらレースができたらもっと楽しめそうですね。  ランキングを眺めると、実際にあれば長蛇の列に並ぶのも気にならないほど魅力的なものばかり。「あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンターテイメント”」というのがディズニーの理念なので、そのうち実現されるものがあるかも…!?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /2/20~2014/2/24
有効回答者数:1,047名