女性なら、一度は憧れたことがある少女漫画の主人公たち。中でも「彼氏にしたい人」に選ばれたのは、日本一売れた少女漫画 『花より男子』の《花沢類》でした。《真壁俊》や《伊集院忍》など、一昔前に大ヒットした漫画の主人公が今でもランキングの上位に入っており、漫画の世界での圧倒的な人気をうかがわせています。
 『花より男子』の主人公である《道明寺司》を抜いて1位に輝いたのは《花沢類》。テレビドラマ版でポスト・ 木村拓哉とも言われている 小栗旬がこの役を演じたことも、人気を押し上げた理由のひとつかもしれません。最近ドラマ化された作品の登場人物が上位にランク・インする中で、堂々の3位となったのが 『ときめきトゥナイト』の《真壁俊》。口が悪くてちょっぴり不良っぽいところがありつつ、いざというときには優しく頼れる男の子、という彼に、当時、少女マンガ 「りぼん」を愛読していた多くの女子が憧れたはず。4位に入った「少尉」こと《伊集院忍》は、 『はいからさんが通る』に登場するハンサムな華族のおぼっちゃま。欠点とも言えるくらい優しすぎるけれどケンカは強い…など、少女マンガのヒーローとしての要素は十分すぎるほど。ヒロインの紅緒への「好きでしたよ。もうずっと前から」というセリフは、数ある少女漫画の中でも多くの人の印象に残る名言として有名です。
 妄想の広がる少女漫画の世界。ランキングを見ながら、少女の頃に夢中になったヒーロー達に再び思いをはせてみてはいかがですか?