明日は2月22日、「ニャン・ニャン・ニャン」で 猫の日です。最近は 『はっちゃん日記』や 『まこという名の不思議顔の猫』など、ブログや本でブレイクする猫も登場していますが、昨年ネットで話題となった猫といえば 『ねこ鍋』。あの『ねこ鍋』のように猫たちが思わず入りたくなってしまうところを調べてみたところ《こたつ》《ふとん》など、寒がりの猫たちが大好きな場所が上位にランク・インしました。
 警戒心が強く単独行動を好む猫は、暗くて狭い場所が大好き。さらに一日15時間以上寝るといわれている猫にとって、「暗くて、せまくて、温かい」《こたつ》や《ふとん》の中は大好きな場所のはず。『猫はこたつで丸くなる』の言葉どおり、こたつの掛け布団をめくれば家中の猫がそこに集まっていた、なんてことも少なくなさそう。
 隙間や箱があると、つい入ってみたくなるのが猫の性。《押入れの隙間》があるととりあえず中に入ってみようとする猫の姿は、猫を飼っている人なら何度も目にしたことがあるのでは。《空き箱》や《かご》も、サイズや素材に関わらずついつい「入ってみようかな…」という気になってしまうようです。11位にランク・インした《鍋》は、『ねこ鍋』を知っている人なら納得の「猫が入りたがるところ」。「猫の鍋なんて…そんなのあるの!?」と思った人は、想像しているものとはかなり違うかも。『ねこ鍋』で検索してみてくださいね。