本日3月3日は ひな祭り。女の子の健やかな成長を願ったこのお祝いの日には、雛人形を飾ったり、ちらし寿司とハマグリのお吸い物をいただいたりと、地域や家族ごとの過ごし方があります。このひな祭りを歌った童謡 『うれしいひなまつり』を熱唱して欲しい歌手には、《石川さゆり》《天童よしみ》の女性トップ演歌歌手が上位2位に並びました。男性では《平井堅》《徳永英明》と、歌唱力バツグンの2人が上位に来ています。
 「あかりをつけましょ ぼんぼりに」の歌詞で始まる『うれしいひなまつり』は昭和11年にレコード発売された童謡で、作詞を担当した サトウハチローは、戦後大流行した 『リンゴの唄』や童謡 『ちいさい秋みつけた』などの作詞も手がけた昭和を代表する作詞家です。今回1位となった《石川さゆり》は、1993年に数々の童謡を1枚のCDにおさめた 『童(わらし)〜日本童謡唱歌集』の中で『うれしいひなまつり』も歌っています。少し切ないようなこの歌と《石川さゆり》独特のこぶし回しは意外なハーモニーを奏でそう。3位の《平井堅》が2002年にカバーした 『大きな古時計』は、記憶に残っている人も多いはず。歌詞の一つひとつを丁寧に歌いあげる《平井堅》の『うれしいひなまつり』は、今風の歌にアレンジされて、一味違った歌に仕上がりそうですね。4位の《徳永英明》は女性ボーカルの曲ばかりをカバーした 『VOCALIST』シリーズが注目を集めており、今回の上位獲得へとつながっているのかも。
 日本特有の風習であるひなまつりは、地域によって祝い方も様々。日本各地で特色のあるお祭りが開かれているので、 「一度は行ってみたい、特色のある雛祭りランキング」で各地のひな祭りをチェックしてみてくださいね。