最近はアニメのヒットとともにその主題歌の人気もアップ…ということは少なくありませんが、中でも真のアニメ好きが注目するのが、アニメに登場するキャラクターをイメージしたキャラクターソング、略して「キャラソン」。今回はこの「キャラソン」の中で好きな一曲を聞いてみました。


■1位 黒子のバスケ:エース様に万歳 /高尾和成(CV.鈴木達央)  見事1位に輝いたのは、人気のバスケット漫画『黒子のバスケ』から《エース様に万歳》。「鷹の目(ホークアイ)」を持つ秀徳高校の高尾和成が曲の中で「エース様」と呼ぶのは、同高校の3ポイントシューター、緑間真太郎。良き戦友同士の関係を表す歌詞が、ファンの心を引き付けるのかもしれません。

・♪キャラソンなのに、最初から最後まで自分ではなく相棒の緑間をリスペクトしているという歌詞が逆にらしくて好きな曲です。(女性/23歳)

■2位 化物語:恋愛サーキュレーション/千石撫子(CV.花澤香菜)
 2位には『化物語』の千石撫子が歌う《恋愛サーキュレーション》がランク・イン。撫子の特徴はなんといってもそのかわいらしい声。その声の質感が存分に生かされたこの曲は、ファンにとってはたまらない一曲なのでは?

・イントロ無しに、急に「せーの♪」って始まるところにやられました!!とても声もよく、癒されました♪(男性/20歳)

■3位 うたの☆プリンスさまっ♪:七色のコンパス/一ノ瀬トキヤ(CV.宮野真守)
 ゲームから人気に火が付き、アニメ放送もされた『うたの☆プリンスさまっ♪』。このゲーム・アニメに登場する、冷静で理論派の一ノ瀬トキヤが歌うとあらば、ファンが嫌でも注目してしまうのにもうなずけます。

・宮野さんの圧倒的な歌唱力がふんだんに活かされていると思います。また、この曲はトキヤの不器用さなど性格がよく表れていると思います。(サラ/女性/20歳)

 アニメの世界をさらに広げてくれる「キャラソン」。あなたの好きなアニメの一曲は何位に入っていましたか?

調査方法:スマホアプリ「カラオケJOYSOUND」「JOYSOUND[歌詞]」及び携帯サイト「JOYSOUND[カラオケ]」「JOYSOUND[歌詞]」 が、ユーザーに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
総投票数:2021票
投票期間:2014/1/25〜2/17