様々な人が集ると、出身地の話に花が咲くことがありますよね。主に関東地方対関西地方になりがちですが、独自の目線で切り込むのが九州出身者。今年の2月には人気バラエティ番組『アメトーーク』で「福岡出身芸人会」取り上げられ話題になりました。そこで今回は地元愛が強いと思う九州出身の女性有名人をみなさんに探ってみました。


 1位にランク・インしたのは熊本県出身の《スザンヌ》。2008年より熊本県宣伝部長に就任し、熊本県の魅力をあますとこなく伝えている彼女。2011年には当時福岡ソフトバンクコーチの斉藤和巳と結婚し、今年1月には地元で第1子となる男児を出産しました。ますます九州を代表する芸能人となりそうですね。続いて2位にはHKT48の人気を全国区に押し上げたともいえる《指原莉乃(HKT48)》がランク・イン。HKT48へ移籍後、熱心に後輩の指導や大分市の観光大使も勤めた彼女。地元愛でファンの心をつかんだおかげか、前回のAKB総選挙で1位となり、『恋するフォーチュンクッキー』のセンターを獲得しました。《指原莉乃(HKT48)》と元チームメイトであった4位《篠田麻里子(元AKB48)》は時おり口に出す博多弁が可愛いと話題に。「なんしようと?」「好いとう」など、やわらかくて丸みを帯びた言葉遣いの博多弁は男性人気ですね。

 上位にランク・インしたのは人気の女性芸能人ばかり。魅力的なアイドルや女優、歌手などのタレントを生み出した九州。彼女たちの魅力に劣らず素敵な場所であることは間違いありません。この夏は休みを使って旅行してみては? なぜ彼女たちが地元愛にあふれているのかわかるのではないでしょうか。


調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/2/20~2014/2/24
有効回答者数:1,047名