もうすぐ4月。この春から社会人という人は、職場への希望と不安でいっぱいという時期かもしれません。そんな新入社員が職場で上司に求めることとは? 「新入社員が上司に求めたいことランキング」の1位は《きちんと評価してくれる》こと。続いて《指示が的確》《教え方がうまい》がランク・インしました。会社に入って間もない新入社員にとって、最初は指示されることや教えられることだらけ。上手に指導し、評価してくれる上司というのが理想像のようです。
 1位は《きちんと評価してくれる》。 「仕事のやる気がアップする時ランキング」の1位が《給料や評価が上がったとき》となっているように、部下にとって上司の評価はやる気を左右することも。新入社員の上に立つ上司としては、部下の成果をきちんと評価することはもちろん、8位となった《ひいきしない》ということも重要な要素と言えそうです。新入社員として上司に《指示が的確》《教え方がうまい》《仕事の失敗をフォローしてくれる》ことを求めるのはうなずけますが、そんな中4位にランク・インしたのが《人間的な魅力がある》。単に仕事の指示だけをして評価するだけでなく、同時に《人間的な魅力》があってはじめて、尊敬される上司になれるのかも。上司もなかなか大変です。
 この春から新入社員になる人は、上司に求めるだけでなく自分が求められていることをきちんと把握することも大事です。入社するまでにぜひ 「新入社員に最低限満たして欲しい条件ランキング」をチェックして、春からの社会人としての生活に備えてはいかがですか?