「みんなどれくらい貯金があるのかな…?」と気になるのに質問しづらいお金のこと。平成22年の厚生労働省の調査によると、1世帯当たりの平均貯蓄額は 1078万6千円だそうです。年齢や家族構成によって貯金のペースは違いますが、1000万円を貯めるのは簡単ではありません。今回はみなさんに月々の貯金額で一番近い額を選んでもらいました。


 1位はなんと《0円》。毎月一定額を貯金するのではなく、賞与などのタイミングで貯金する人が多いのでしょうか。自分では全く貯金をしていないという人でも、会社の財形貯金で定期的に天引きされているのかもしれません。つづいて2位は《1万円》、3位は《3万円》でした。毎月一定額を貯金していくのはなかなか難しいもの。負担にならない金額を定めてストレスにならないよう着実に貯めている人も多いようですね。自分でなかなかお金を管理できないという人は、まずは毎日財布に入っている小銭を全て出し貯めていく「小銭貯金法」を試してみては。小銭だと思い日々使っている金額が、意外と大きな金額になることが実感できます。毎月使いすぎてしまう人の中には、定期預金にして簡単にお金を引き出せないようにしている人もいるよう。最近は銀行の種類も金利も様々なので、自分にぴったりの方法で近い将来に向けてコツコツと貯めていきたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:18303票
投票期間:2014/2/5〜2/19
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません