デート中なのに、相手の反応が微妙だと「退屈してるのかな?」と心配になってしまいますよね。そこで今回みなさんに、もしかしてデートの最中に退屈しているのでは、と不安になる相手の言動について聞いてみました。


 最近はいつでもどこでもスマホ・ケータイを手放さない人が多く、「シチュエーションや場をわきまえたら」と思わず注意してしまいたくなる人があちこちで目立ちます。大切な人の前でも、手持ち無沙汰になるとついケータイを触るという癖が出てしまう人が多いんだなあということがはっきりした《頻繁にケータイをいじる》が圧倒的1位に選ばれました。スマホ・ケータイをいじるときは、下を向いて画面に集中してしまい、相手に視線を合わせなくなりがちに。会話も途切れて自分の世界にどっぷり入ってしまったような雰囲気が漂い、傍から見てもとても楽しそうなカップルには見えませんね。3位に入った《無言になる》も同様で、せっかく好きな相手と一緒に過ごす大切な時間なのですから、たわいのない話であっても楽しい会話が続く間柄でいられるように、お互いに気を配っていくことも必要です。

 退屈してくると、早く帰りたくなることが態度に表れる《しきりに時計を見る》が2位に。デート以外に先輩や上司のお説教などの際にも、「早く終わったらいいのになあ」という本音がつい見え隠れする典型的な動作の一つで、相手にはとても失礼な態度。《「明日早いんだよね…」と言う》が8位、《「時間大丈夫?」と聞いてくる》が11位と下位に入っていることから、直接「時間」という言葉を口に出すよりも、時計を見る方が余計気になる動作のようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29332票
投票期間:2014/2/1〜2/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません