感謝の気持ちはあるのに、なかなか言葉で『ありがとう』と言えない相手はいませんか? そこで「なかなか『ありがとう』と言えない相手」を調査したところ、1位が《お父さん》、続く2位が《お母さん》という結果になりました。ランキングからは相手が親しい人であればある程、実は『ありがとう』と言えないことがわかります。
 僅差で1位になったのが《お父さん》。 「母の日」と 「父の日」を比べても、「父の日」の印象は薄いことも《お父さん》へ感謝の気持ちを伝える難しさが理由かもしれません。3位は《妻/夫》。いつも一緒にいるのが当たり前な「夫婦」という関係だからこそ、あらためて『ありがとう』と言うのは難しいようです。しかし、 「新婚気分を持続させるための秘訣ランキング」の1位が《相手のしてくれたことに感謝を言葉であらわす》となっているように、夫婦がずっと新婚気分でいるためにも『ありがとう』は欠かせない言葉。普段、妻や夫に『ありがとう』と言ってないかも…というあなたは、小さなことでも相手に何かしてもらったら『ありがとう』と言葉を添えてみましょう。それだけで家の中がちょっと明るくなって新婚気分が戻ってくるかもしれません。身近で大切な家族だからこそ、日頃から『ありがとう』の気持ちを伝えるようにしたいですね。