学校や職場で自分とは異なる地方出身者と知り合うと、考え方や行動の違いにビックリ。「これが県民性ってやつ?」なんて感じたこと、きっとありますよね。そこで今回はみなさんに、「見栄っ張りな人が多そう」と思う都道府県はどこか聞いてみました。


 《東京都》を差し置いて見事1位に輝いたのは、東海地方の中心地《愛知》県でした。《愛知》の中でも「名古屋人」は特に見栄っ張りといわれることが多いようですが、そんな彼らの気質をよく表しているのが、地元に伝わる結婚式の文化。たとえば、トラックの荷台に嫁入り道具を満載に積み、街の人に見せびらかしながら新居に向かって走る「嫁入りトラック」の存在や、結婚式当日に近所の人に向けて家の窓からお菓子の袋詰めをバラまく風習など、古くから名古屋に伝わる結婚式のスタイルはまさに「ド派手婚」。ただし、現代ではみんなが派手を好むわけでなく、質素な結婚式を選ぶ若者も増えているようですけれどね。3位には《大阪府》がランク・イン。gooの「気前が良い人が多そうな都道府県ランキング」では2位に入っており、他人に対して見栄を張ったり気軽にものをあげたりといった「外面を大事にする」ところは、大阪人の県民性のひとつかもしれません。4位は《京都府》が選ばれています。美しい「京ことば」を使い、一見控えめに見える京都人ですが、特に男性は「駆け引き上手でプライドが高い」一面があるのだとか。

知れば知るほど奥が深い県民性。もしあなたに親しくなりたい人がいたら、相手の出身地に根付いた文化や風習を知ることで、その人をより深く理解できるかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /2/10~2014/2/13
有効回答者数:424名