同じ東京都の人間とはいえ、23区にも分かれていれば、住んでいる地域によって個性が異なりそう。そこで今回はみなさんに、東京23区のうち、あなたが付き合ってみたいのは何区の彼氏? と聞いてみました。


1位に選ばれたのは、《ビシッとしたスーツで仕事をバリバリこなす「千代田区」》。千代田区といえば、官公庁や国会議事堂があるように、まさに日本における政治経済の中心地。霞が関や永田町、有楽町に東京駅まで、歴史を感じさせる重厚なオフィスビルが建ち並ぶエリアでもあります。木々が美しく整えられた皇居外苑や、桜の名所としても有名な千鳥ヶ淵緑道など、実はそれなりに自然もあるのですが、やはりそのイメージはスーツを身にまとって颯爽と歩く「デキるビジネスマン」なのでしょうね。《シンプルだけど個性的なファッションと人当たりが良いなごみ系「世田谷区」》が2位にランク・イン。新宿や渋谷といった都心部にアクセス良好ながら、神奈川県や多摩地区にも近いだけに、どこかゆったりとした雰囲気を持つのが世田谷区の魅力。下北沢、三軒茶屋、二子玉川など、決して派手ではないけれど個性的な街が点在し、周りに流されずに「自分らしさ」を追求する男性が多そうですね。

3位は《新しいもの好きだけれど、古き良き下町心もあるバランス感覚をもった「江東区」》が入りました。お台場などのベイエリアに注目が集まる一方、深川や門前仲町など、少し歩けば人情あふれる下町の風景が広がる江東区。近年はマンションの開発も進み、人口が増加中とか。そんな江東区の彼氏と付き合ったら、新旧のデートスポット巡りでさまざまな楽しみ方ができそうですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/1/27~2014/1/30
有効回答者数:1,141名