「男性には女性の言動やその心理が理解できない」というのはメディアでもよく耳にする話ですが、実際に我が身を振り返ってみて「確かに!」とうなずく男性は多いはず。そんな女性の言動の中でも、特に男性が「理解できない!」と頭を悩ませているのはどんなものなのでしょうか?


 最も多かったのは、《デートのときに食べたいものを聞くと「なんでもいい~」と言われて提案すると却下する》でした。これについては「私が好きなものは当然把握しているはず」や「私のことをどう評価しているか知りたい」など女性側の意見にもいろいろとあるようですが、このような以心伝心を相手に求めてしまうのは少々酷な話。「食べたいものがあるなら選んでほしい」という男性の反応も致し方ないところです。

 《「私なんてモテないし」と言うわりには周りに男友達が多い》や《たいして太っていないのに「ダイエットしなきゃ」と口癖のように言う》のように、「え、どこが?」と突っ込みを入れたくなる発言も女性には多いようですね。このような発言をされた場合に「モテてないね」、「ダイエットしなきゃね」と返すのがNGなのは理解できるとしても、どう切り返すのがスマートなのかはなかなかの難問と言えそうです。

 このほかにも《「あの子嫌い」といいつつ表向きでは仲良くする》や《グループで楽しそうに話していたのに、一人が帰るととたんにその子の悪口を言い出す》などの言動が並んだ今回のランキング。こうした言動を理解できないまでも、理解しようとする姿勢が男性側にはもっと必要なのかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/1/27~2014/1/30
有効回答者数:1,141名