「女に生まれたアタシを祝う」というキャッチコピーで話題を呼んだNHKのバラエティー番組『祝女』が2月に舞台化され、好評を博したよう。「○○女子」「○○ガール」という呼び方がすっかり定着しましたが、今回はみなさんに、男性が実は「美人が多い!」と感じているのはどんな女子やガールなのか、調査してみました。


 最も多くの人の支持を集めたのは、《たまに甘えてくる姿がかわいらしい「猫系女子」》。スゴレンが「猫系女子の魅力」についてアンケートをとったところ、1位「気が向いたときはとことん甘える」、2位「気分屋だけど場の空気をよく読む」、3位「『ツンデレ』な態度で男性を振りまわす」が選ばれています。猫との対比でしばしば挙げられる動物といえば犬ですが、《「忠誠心が強く、常にかまってちゃんな「犬系女子」」は、少し差がついた3位にランク・イン。従順に甘えてくれる女の子もカワイイけれど、ちょっぴり強気でワガママな女性に振り回されてみたい! という願望を秘めている男性が多そうですね。2位にランク・インしたのは《女らしい一面も兼ね備えている「サバサバ女子」》でした。ぶりっ子がもてはやされていたのは昔の話。いまの男性が一緒にいて心地よさを感じるのは、気を遣わずに男友達と同じようなノリで会話ができる女子なのかも。けれど、異性として見るならやっぱり女を忘れてほしくない。普段は男勝りな子が、ふとした時に見せる女らしい仕草や表情、言葉遣いに“ギャップ萌え”してしまう男性は少なくないのでしょう。

 一方、3位には、典型的な女の子のイメージといえそうな《一挙一動が可愛いくて抱きしめたい「モテカワ女子」》も入っているので、やはり人の好みは千差万別といったところ。さあ、季節は春。「新しい自分になりたい!」なんて思っている女性たちは、意中の彼のタイプをリサーチして、これまでとは違う○○女子、○○ガールを目指してみてはいかがですか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/1/27〜2014/1/30
有効回答者数:1,141名