2014年は『ムーミン』シリーズの作者、トーベ・ヤンソンの生誕100周年! それを記念して、絵本や名言集の新作が続々と刊行予定とか。そこで今回はみなさんに、自由と孤独を愛するムーミン谷の旅人・スナフキンの「考えさせられる名言」はどんなものか聞いてみました。


 スナフキンといえば、主人公・ムーミントロールのよき友達であり、哲学者さながらの名言を発する個性派キャラとして知られています。優しいけれど決して他人に媚びない、その飄々とした姿に魅了されるファンは多いようですが、そんなスナフキンの名言のうち最も多くの人をうならせたものは、《嵐の中にボートを出すばかりが勇気じゃないんだよ。》でした。何事に対しても「〜すべき」、「〜しなければならない」と生真面目に考えてしまいがちな現代人に向けて、「無理に頑張らなくてもいい。時には休むことも大事」といった“安らぎ”の大切さを教えてくれるひとことといえるでしょう。「勇気」は『ムーミン』シリーズの中でも重要なテーマの一つとなっているようで、3位《本当の勇気とは自分の弱い心に打ち勝つことだよ。包み隠さず本当のことを正々堂々と言える者こそ本当の勇気のある強い者なんだ。》も、実に深い名言。大人になってから聞けば、また一段と味わい深く感じそうですね。

 2位は《あてはないのさ、気の向くまま、風の吹くまま、ぶらぶらとね。》がランク・イン。スナフキンはこの放浪者らしいセリフを通して、“ただ存在しているだけの幸せ”を伝えようとしてくれているのかもしれません。彼の残した名言は、私たちに勇気と元気、そして癒やしを与えてくれるものばかり。「最近、どうも疲れたなあ」と感じている方は、あらためて『ムーミン』シリーズに触れてみてはいかがですか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「NTTコム リサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014 /1/27〜2014/1/30
有効回答者数:1,141名