学生と社会人、既婚と未婚、専業主婦と兼業主婦…。少し立場が違うだけで、イラッとするポイントが微妙に異なることはよくありますが、今回は「既婚女性」のイラッとくる発言はどんなものか聞いてみました。


 1位になったのは《子供は早く産んだ方がいいよ》という発言。2012年にNHKのスペシャル番組で「35歳以上の女性は卵子が老化して出産をしにくくなる」という内容が紹介され、世の中に衝撃を与えましたが、いくら根拠がある発言とはいえ腹が立ちます。ちなみに不妊の影響は女性のみにあると思われがちですが、これも偏見。最新の研究では男性の精子が持つ妊娠につながる能力も、35〜40歳を境に衰える可能性のあることがわかってきたそうです。2位の《早く結婚しなよ》も1位同様、プライベートに土足で踏み込む無神経発言ですね。生き方が多様化している今の時代に、「結婚してこそ一人前」のような前時代的な価値観を押し付けられるのは勘弁願いたいものです。とはいえ、逆に4位《結婚なんてしなくていいよ〜》といわれても、どことなく上から目線に感じてしまうので、オトメ心は複雑です。

 ランク・インしたセリフを見て「じゃあ、何を話せばいいの?」「悪気なんてないのに!」と嘆く既婚女性も多そうですが、恋愛・結婚絡み、将来絡みの話題は、相手から振ってこない限りは避けたほうが無難なのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:46877票
投票期間:2014/1/20〜2/2
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません